iPhone11pro VS iPhoneXS スピード比較。どれだけ違う? | X-mobile 五泉店

歴代iPhoneスピード比較。「見せてもらおう!iPhone11Proの性能とやらを!」

iPhone11pro性能テスト
みなさんこんにちは。ドコモ回線格安SIM販売の
エックスモバイル五泉店 店長藤田です。
9/20にiPhone11/11proが発売され
11proは今現在 2週間待ち、
ドコモ・au・ソフトバンクは在庫なしが続いていますが、
徐々に予約分は届いて来ました。
これから買おうかな~という人、
iPhoneのスピード性能(処理能力)は気になる所だと思いますが、
なかなか比較できるものがない・・・・。
それがあるんです(^_^

「antutu」というアプリです。

俗にいう、ベンチマークテストです。

これは、iPhoneの頭脳と言われるCPU性能やグラフィック性能、メモリ性能、入出力の速さなど総合で数値化します。

iPhoneの総合的な性能を数値化します。分かりやすいです(^_^

通知表みたいなものです。

さてantutuアプリをダウンロードして、
起動、ペンチマークテストスタート。

15分程テストします。

iPhoneが高熱になり、一気にバッテリーが減ります(^_^;)
スマホには相当高負荷・・・。

相当という表現より、
そのスマホにできる最高の高負荷でスコアを計測します。

まさに車でいうフルアクセルでサーキット走行して
1ラップ何秒かを計るような作業です。

確かiPhone8は、テスト15分×8回でバッテリーが1%になったと記憶しています。
2時間ちょっとでバッテリ無くなる(^_^;)

最初にテストするのは
iOS13が最後のパッチ適用になる
iPhone6S

155000スコア!

今のAndroidでいう中堅スマホレベルです。

次はiPhone7

iPhone7は
205000スコア
なかなかいいスコアですね。まだまだ現役でいけます!

次はiPhone8↓
iPhone8は
242000スコア。

いいスコアですね。全然サクサクです。

iPhoneXのスコア↓

252000スコア!

iPhoneXのスコアはA11プロセッサなので
iPhone8と同じプロセッサです。

ダブルカメラとフェイスIDで革新的でした。
普通に快適過ぎます。

次はiPhoneXR↓

320000スコア!!

A12プロセッサの廉価版。
液晶でフェイスID。シングルレンズ。
速いです。有機ELより省電力。
1年前の機種ですが、1万円安くなり
コスパ高まってます。

iPhoneXSのスコアは↓

360000スコア!!!

iPhoneXSのスコア。速すぎです。
サクサク3Dゲームも快適です。
高級機種です。

番外ですが、私が先日買ったASUSのAndroid機
ZENFONE6はハイパフォーマンスモードで
380000万スコア メチャ速ですが・・・
やっぱり、AndroidOSのサガなのか、基本設計のせいなのか
アプリが固まるとメモリキャッシュ削除という流れ。
これなんとか固まらないようにして欲しい(^_^;)

さて、最後にiPhone11PROのスコアは!!↓

456000スコア!!!
素晴らしいスコアです。

XSに比べ、CPUのスコアは微増なものの、
グラフィックスコアGPUは7万UP。
3Dゲームをやる人には最高の一台です。

iPhone6S:155000
iPhone7:205000
iPhone8:242000
iPhoneX:252000
iPhoneXR:320000
iPhoneXS:368000
iPhone11Pro:456000

という結果でした。

しかしそこまでいるのか??
CPUが6コア。
頭のいい賢者が6人いるiPhone11シリーズ。
単純なアプリへの司令は6賢者全員で仕事している訳ではなく
4賢者がサボっている事もあります。

つまり、単純なアプリ、
メール・サファリ・LINE・電話といった
あまり負荷が掛からないアプリに関して
XSから11に買い替えても
体感はさほど差は感じず、

高負荷なゲームで違いを感じる事ができるでしょう。

サファリのサクサク感はXSから11Proで
10%増しかな~どうかな~という感じ。

それよりも、実験してわかったのは
iPhoneに熱がこもると
プログラム側が低電圧に切り替わり
発熱を抑え、
CPUのスピードは制限されているようです。

実験結果は、最大値で42%スピードが落ち込みました。
antutuを連続5回繰り返しiPhoneが熱々な状態(体感50度)

こうなると、本来の性能は出し切れず、
モタモタした動きになります。

また、電池体力が消耗してくると同じように
電源が落ちないように、低電圧になります。
CPUのスピードが制限されます。
動作がモッサリしてきます。

いざという時に電源が落ちて
電話ができないよりいいですが、

バッテリー体力が80%台以下なら、
本来のスピードを取り戻すべく
新しいバッテリーに交換すると
バッテリー体力だけでなく
動作もシャキシャキぬるぬるになるでしょう。

寒い時の電池の減りと動作。
iPhoneの動作推奨範囲は0~35度です。
0度を下回ると、
バッテリー内の電解水が凍ったりそれに近い状態になり
プラスからマイナスに移動する為の橋渡しがうまくいかず、
電池の減りが温かい時より低く見積もられます。

そういった環境でも、低電圧モードになり
iPhoneがもっさりした動きになる傾向があります。
気をつけましょう。

以上、iPhoneスコア(スピード)比較と、
環境におけるバストパフォーマンスへの
アプローチ。

でした(^_^

せっかく使うんだから、ぐるぐる待たされるより
シャキシャキ気持ちよく使いたいですよね。

皆さん参考にして下さい(^_-)-☆

iPhone11pro性能テスト
月々のスマホ代どのくらい安くなるの?料金シミュレーションでチェック!!
Xmobile五泉店と友達になってね LINEでいつでも無料相談受付中!

お申込の流れ

お申込に必要な書類やお申込の流れについては以下のページをご確認下さい。

ご相談・お問い合わせ

エックスモバイル五泉店は実店舗にてご相談、販売を行っています。

今のキャリアのご利用状況から適切なプランをアドバイスし、
どれだけ使用料が節約できるかを分かりやすくご説明しています。

切り替え設定はお客様ご自身でご自宅で行っていただく事も可能ですし、
店舗にてスタッフがセットアップする事もできますので、
切り替え時の心配も不要です!

わからない時はいつでもご来店ください!
LINEでもご相談を受け付けていますので、お気軽にどうぞ。

お問い合わせTEL

0250-58-6022

(株)ふじうし
受付時間:9時~19時
定休日 :火曜日

LINEお友達追加

エックスモバイル五泉店 LINEお友達追加 QRコード

エックスモバイル五泉店をお友達追加してください。
LINEでいつもでご相談ください。

トップへ戻る